お気楽ダイアリー

本人的には前向きなことを書いてるつもりなブログです。

2018.1.28 透析患者になって1年とちょっと

人工透析をはじめて1年とちょっとが過ぎた

 

1昨年の今頃、クリスマスの時期に導入病院からいまのクリニックに来た。
サンタさんがくれたのは、人工腎臓で生きながらえる余生

 

あまりうれしくない

 

1年ほど経って残腎機能が低下したからか、
透析中に血圧が低下することも増え、体温も平均で1度ほど下がった。

 

自分の身体のことなので、何冊かの透析についての本を読み
基本的な知識は身につけるようにしている。

 

すべてが書かれているわけでもなく、ネットで調べることも度々

 

気になるのは透析や透析患者などのキーワードを入力すると
性格のキーワードがでてきて、さらにその先には

 

透析患者 性格に関連する検索キーワード
透析 性格 変わる

透析 人格障害

透析患者の特徴

透析患者 うざい

透析患者 クレーム

透析患者 わがまま

むかつく 患者 透析

透析 患者 おかしい 人 多い

透析気質

 

が出てくる

 

確かに自己管理なんて無縁な体型な人やふてぶてしい態度の人を
何人かは見かけたが、そんなに強烈な人を見たことがない

 

特に私は仕事をしながらの透析なので、夜間に通院しているけど、
スタッフの声が離れた場所にいても聞こえるほど静まり返っている。

 

そもそも患者はどこでスタッフにわがままを言うのだろうか。

 

自分の透析を振り返っても、

 

 透析室に入室
 5分程度で穿刺を開始
 体調やバイタルチェック
 以後、1時間置きに血圧測定
 4時間後に返血、回収

 

スタッフと接する時間なんて15分あるかないか


透析中はイヤホンして映画見てるか本読んでるかスマホ見てるかだし
特別会話をすることないし、親しくなることもない
事務的に同じことを繰り返すだけだ

 

なので、わがままとか性格がとか言われてもよくわからない

 

個人的には在宅透析希望なので、いつまでも通院するつもりもない。
だからクリニックでどんな目で見られてもかまわない。

 

処置が嫌なら、

自己穿刺も

自己血圧測定も

自己回収も

やりまっせ

 

でも、定期的に顔を合わせる人たちなので
不快感を与えない患者であるように気をつけないと。

こちらはベットから動けないものでね

 

やっぱ通院の血液透析は合ってないな

腹膜透析に変えたほうがいいのか悩むな。。

 

PS 働きながらの透析で面倒なのは会社の人には理解不能な病態だと言うこと